食べてむくみと便秘を解消できちゃう!? 長芋とエノキのふわふわお好み焼き/健康で元気になれるおすすめレシピVol.74

長芋とエノキのふわふわお好み焼き おすすめレシピ

女性なら一度はむくみや便秘で悩まれたことがあるという人もきっと多いですよね。旬の野菜はそんな女性の心配事に役立ちます。

今回は秋に美味しい季節を迎える長芋を使い、むくみと便秘解消におすすめのお好み焼きをご紹介します。

むくみと便秘の解消&美肌にオススメ! 長芋の栄養

長芋には体内の余分な塩分を排出してむくみ解消に導くカリウムや、便秘解消に役立つ食物繊維が多く含まれています。また、山芋には保水作用があり、肌にハリやツヤを与える効果も期待されている野菜の1つ

湿度が低くなる秋冬は肌の乾燥が気になる時期でもありますよね。むくみや便秘、肌乾燥に代表される女性特有の悩み解消に上手に長芋を活用したいですね。

 

加熱すると食感がふわふわになるの? 長芋をお好み焼きに入れると美味しい理由

長芋は加熱すると主成分であるでんぷんに熱が加わり食感や味わいが変わります。すりおろしたものを加熱すると、とろみのある食感がふわふわ、モチモチに変わって風味が増加するのが特徴です。

お好み焼きのつなぎに活用するとふわふわな食感を楽しむことができます。1度お試しあれ!

15分で完成! 長芋とエノキがたっぷりはいった簡単お好み焼き

(材料)2-3人分(26センチのフライパンで約2枚分)
キャベツ・長芋(すりおろしたもの) 各200g
エノキ 2分の1袋
豚バラ肉 100g
卵 M2個
薄力粉(米粉でもOK) 100g
かつおぶし 1袋
醤油 小さじ1
ごま油 適宜

マヨネーズ・お好み焼きのタレ・青海苔・かつお節 適宜

(作り方)
1. ボウルに薄力粉(または米粉)、すりおろした長芋、醤油を入れて混ぜ合わせる。

すりおろした長芋、醤油を入れて混ぜ合わせる。

2. キャベツは水洗いした後、水気を切り千切りにする。エノキは石づきを切り落とした後、縦に3等分になるように切る。

3. 1のボウルに割った卵、かつお節、2の野菜を入れて混ぜ合わせたら、ごま油を敷いたフライパンに円になるように流し入れる。

4.適当な大きさに切った豚バラ肉を上にのせて両面焼き付ける。

豚バラ肉を上にのせて

5.中まで火が通ったら完成。お好みでタレやマヨネーズ、青海苔、かつお節をかけていただく。

長芋とエノキのふわふわお好み焼き完成

すりおろした長芋のふわふわ、モチモチの食感はクセになること間違いなし! よかったらお試しくださいね。

■カゴメ株式会社>野菜の栄養・効果>201703>山芋と長芋、栄養や違いを知っておいしく食す
https://www.kagome.co.jp/vegeday/nutrition/201703/6716/

■わかさの秘密>成分情報>山芋(とろろ)
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/yam/

■カロリーSlism>栄養成分>カロリー計算>長いも
https://calorie.slism.jp/102023/

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/