夏から秋に向かって気を付けておきたい暮らしとお金のこと【まとめ】

暮らしとお金のヒント

東京オリンピックに湧いた2021年の夏。日本が史上最多数のメダルを獲得したという嬉しいニュースもありましたね。新型コロナ「第5波」のまっただ中とも言われ、もちろんコロナとの戦いはまだまだ続くわけですが……久しぶりに日本中が笑顔になれる瞬間もあった8月だったのではないでしょうか。

そして、まもなく9月。残暑はありながらも、季節は一歩一歩移り変わっていく時期です。そこでこの記事では、夏から秋に向かって気を付けておきたい暮らしとお金のことをまとめて紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

 

新型コロナで入院
新型コロナで入院

家計節約の肝は「光熱費」と「食費」

今年の夏休みも、お家で過ごす時間が長かった……というご家庭は、多かったのではないでしょうか。

そうなると嵩むのが「食費」「光熱費」。
夏休み期間中の使用量の請求がそろそろ来る頃……夏休み前に比べて、料金が高くなっている!というケースも多いと思います。

夏にかかる「食費」や「光熱費」は、必要な支出として惰性で支払っている方も案外多いように見受けられますが、「夏にこうした支出が増えるのは仕方がない」とあきらめてはいけません! まだまだ、まだまだ工夫の余地はあります。

「知らなかった!」の光熱費を賢く抑えるコツや夏に増えがちな食費節約術、まだまだあるかもしれません。

電卓とレシート

▼詳しくは、この記事をご覧ください。

夏休み後半を乗り切るための家計節約の肝は「光熱費」と「食費」【暮らしとお金のヒント】

 

自然災害からどう身を守る?

今年の夏も、各地で発生してしまった水難事故や水による災害。
これからの台風シーズンも踏まえれば、今からでもしっかりと意識、対策しておくことはとても有効でしょう。

降水量が多くなると、河川やダムの氾濫や土砂崩れなどの被害が発生しやすくなり、場合によっては、家屋や自動車などを失うだけでなはく、人命にも大きく影響してきます。

だからこそ、ハザードマップを確認したり、火災保険の加入有無などについて、今一度しっかり把握してくことが大切です。

防災マップ

▼詳しくは、この記事をご覧ください。

もう「今までは大丈夫だったのに」は通じない!?近年増加している豪雨がもたらす「土砂災害」に備える必要は?

※8/30の記事を追加。「防災の日」を前に、災害への備えを家族で総点検!【暮らしとお金のヒント】

 

厳しい残暑を乗り切るメニュー!

まだまだ残る暑さに加えて、疲れものしかかってくるこの季節。元気に乗り切るために、こんなメニューはいかがでしょうか。

冷しゃぶサラダそうめん

パプリカはビタミンCが豊富な夏野菜の筆頭です。ビタミンCの他に優れた抗酸化作用をもつβ-カロテン(ビタミンA)とビタミンE、葉酸やミネラルを含みます。
鉄分の多い牛の赤身肉とビタミンCと造血作用のある葉酸を含むパプリカを一緒にとることができる冷しゃぶサラダも吸収を高める組み合わせです。料理に活かして夏バテを防ぎましょう。

冷やしそうめん

▼詳しくは、この記事をご覧ください。

しっかり鉄分と夏野菜で夏バテ防止を。10分で完成の冷しゃぶサラダそうめん/健康で元気になれるおすすめレシピVol.128

スイカの簡単サラダ

スイカの栄養といえば水分だけかと思いきや、高い抗酸化作用を含むリコピンや美肌作りに役立つシトルリンなどを含み栄養豊富です。

リコピンは抗酸化作用が高く、老化の原因といわれる活性酸素除去力に優れている成分です。若々しい肌や身体作りに役立ちます。その他、天然保湿因子を構成するアミノ酸の1つであるシトルリンも含みます。旬でもあるので、美味しくいただきながら美肌作りに役立てたいですね。

スイカの簡単サラダ

▼詳しくは、この記事をご覧ください。

トマトよりもリコピン多く夏の美肌に吉。5分でできるスイカの簡単サラダ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.129

 

最後に

新型コロナ「第5波」のまっただ中。感染防止対策はもちろん大切ですが、季節の移ろいを忘れてはいけません。
自分のためにも家族のためにも、「今」を見つめ直すいい時期かもしれません。9月を元気に乗り切れるように、暮らしやお金を見直し、今できることを1つ1つこなしていきましょう。

 

教育資金バナー