【コラム】暮らしをワンランクアップ

カヌーを楽しむ親子【コラム】暮らしをワンランクアップ

家族で秋キャンンプ! 景観もアクティビティも楽しめるキャンプ場3選 <親子キャンプの魅力 Vol.4>

子どもが生まれたのをきっかけに、未経験からキャンプデビューされたナイトウ サトミさんに、これからの季節にぴったり! 関東方面の景観、アクティビティを家族で楽しめるキャンプ場3選をご紹介していただきます。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

いざ初めての親子キャンプ! 揃えておきたいキャンプグッズ <親子キャンプの魅力 Vol.2>

いざキャンプを始める時、グッズ購入前に確認したいことは、手軽なディキャンプなのか宿泊するのかと、車を横付けできるオートキャンプなのかそうでないのかを確認。それぞれで用意するものを、未経験からキャンプデビューされたナイトウ サトミさんにお伺いご紹介しています。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

これなら簡単!? 気軽に始められるキャンプこと始め  <親子キャンプの魅力 Vol.1>

自然に触れ合うキャンプは、子どもの成長に必要な要素がたくさん。自然のなかで親子とも成長する新しいライフスタイルとしても注目されています。虫がイヤ、野外で寝るのが苦手、でも子どもには経験させたい、と心が揺れているママたちにもオススメなのが親子キャンプ。4回に渡って親子キャンプの魅力をお話しくださるのは、ヨガ講師でデザイナーのナイトウ サトミさん。1回目となる今回は、「気軽に親子キャンプをはじめる方法」を紹介してくださいます。

アルファベット【コラム】暮らしをワンランクアップ

お家での子ども英語教育で最も大切なこと。<子どもに本当に必要な英語力 Vol.4>

お家での子ども英語教育で最も大切なことは、お家英語は「子どものチャレンジ」 ではなく、「親のチャレンジ」だということを理解して、親としての自分もどんどんレベルアップさせていく、そんなイメージを持つことが大切だと、バイリンガル育成スクールの経営をしながら、「日本の子ども英語教育の改革」に人生を賭けて取り組んでいる羽織 愛さんが紹介をしております。

ENGLISH【コラム】暮らしをワンランクアップ

気づいたら喋っている? バイリンガルに育てるためには、何歳から英語を学びはじめれば良い? <子どもに本当に必要な英語力 Vol.2>

日本人の子どもが英語をスタートするなら、「臨界期(りんかいき)仮説」も考慮してみると、バイリンガルに育てたいのであれば、2〜5歳でスタートすることが最適であることを、「日本の子ども英語教育の改革」に人生を賭けて取り組んでいる羽織 愛さんが解説しています。

アルファベットのブロック【コラム】暮らしをワンランクアップ

話すことができない英語を学んでいる? 英語教育に本当に必要なものとは?<子どもに本当に必要な英語力 Vol.1>

現在の日本の英語教育では、実際には学んでも使えない英語になってしまっている現状について、英語教育についてバイリンガル育成スクールの経営をしながら「日本の子ども英語教育の改革」に取り組んでいる羽織 愛さんにお話を伺いました。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

紫外線の影響からお肌を守るための対策<美肌とメイクの基礎知識 Vol.4>

長時間屋外で過ごすことが増えると、普段よりも多くの紫外線を浴びてしまいます。日焼け後のお肌のダメージを放っておくと、回復に時間がかかったり、老化につながりやすくなります。紫外線を浴びた後のお肌とお手入れ方法をご紹介しています。