輝く人の生き方とは?

大切にしているのは「後悔しないように生きる」こと。自分の心地いいペースで家庭と仕事のバランスを取る/岩堀真弓さん(プランニング会社経営)

東京都でプランニング会社を経営し、マーケティング、広告の企画制作などを行うほか、子ども向けの知育アプリの企画制作に携わっている岩堀真弓さんのご紹介です。夫、長男(4歳)、次男(2歳)、三男(0歳)と5人暮らしです。

食べ物を想像している赤ちゃん20にまつわるエトセトラ

特定原材料に準じるもの20品目とは? アレルギー表示の正しい理解【20にまつわるエトセトラ】

表示が義務化されている「特定原材料」7品目に対して、20品目は「特定原材料に準じるもの」とされており、必ずしも表示が義務づけられていないのです。ご自身やご家族がアレルギーを持つ持たないに関わらず、知識として知っておくことは大切ですよね。その特定原材料に準じる「20品目」についてご紹介しています。

ベイビー・シャーク(Baby Shark)トレンド情報

リリース1ヶ月で楽天幼児英語教材部門1位に!ビルボードでも話題の『ベイビー・シャーク(Baby Shark)』とは?【ピックアップトレンド】

Youtube累計再生回数30億回突破し、Youtube歴代再生回数ランキングで8位記録し、世界中で大ブレイク! そんな今大注目の「ベイビー・シャーク」の幼児英語教育DVDが発売され、リリース1カ月にして楽天幼児英語教材部門1位!話題のDVDをご紹介します。

ENGLISH【コラム】暮らしをワンランクアップ

気づいたら喋っている? バイリンガルに育てるためには、何歳から英語を学びはじめれば良い? <子どもに本当に必要な英語力 Vol.2>

日本人の子どもが英語をスタートするなら、「臨界期(りんかいき)仮説」も考慮してみると、バイリンガルに育てたいのであれば、2〜5歳でスタートすることが最適であることを、「日本の子ども英語教育の改革」に人生を賭けて取り組んでいる羽織 愛さんが解説しています。

赤井 友美さん輝く人の生き方とは?

ライフキャリア共有デザイナーとして、「多世代で学びあう場作り」に尽力/赤井 友美(あかい ともみ)さん

東京都在住、一般社団法人子供教育想像機構 理事。一人一人が自分の軸を持ってライフキャリアを考え、生きることを実現するために「多世代で学びあう場作り」に、ライフキャリア共有デザイナーという立場からに尽力している赤井 友美さんのご紹介です。